​美術教育のあゆみ

​ 1921年 自由学園創立 校舎はフランクロイド・ライト設計

     (現在「自由学園明日館」重要文化財)

     自由画運動や農民美術運動を推進していた山本鼎を美術指導者に迎える

​ 1922年 第一回作品展覧会開催 新築校舎にアトリエを備える

​ 1934年 キャンパスを北多摩川郡久留米村(現東京都東久留米

      市に移転)

      日本橋三越にて第一回自由学園工芸研究所展覧会開催

​ キャプションキャプションキャプション/2035年

​ 1926年 高等科に美術科設置 「講習」として木彫 塑造 毛筆画の勉強が加わる

      アトリエを新築

​ 1931年 卒業生の山室光子・笹川和子が欧州へ出発 イッテン・シューレ等にて学ぶ

      帰国後工芸研究所を設立 

​ 1961年 美術工芸室(絵画 彫刻 陶芸 染色 織物)落成

​ 2003年 生活創作館(新アトリエ)落成

​ 2020年 第三二回自由学園美術工芸展「実験室としての美術」開催

​ キャプションキャプションキャプション/2035年

​ キャプションキャプションキャプション/2035年

​ キャプションキャプションキャプション/2035年

​ キャプションキャプションキャプション/2035年

​自由学園美術科
Copyright ©JIYU Gakuen All Rights Reserved.