遊びの先にあるカタチ|最高学部2, 4年 造形特論[2022]

《陶芸、織物、グラフィックデザイン》


 素材からカタチが生まれる瞬間のドキドキとワクワク。美術に対する思い込みをもう一度取り払って、最大限に素材と遊んでみよう。それぞれの手が生み出したカタチにみんなで驚き、楽しむこと。遊びによって出会う自分の想像を越えたカタチにこそ、新しさが隠れているはず。


*写真をクリックすると作品全体をご覧いただけます


指導|酒井恒太、河原弘太郎