空間を包む|女子部高等科2年[2019]

《立体構成》アルミ板


 アルミという素材への取り組みは、ここ数年毎年女子部高等科2年で行っています。デザインのテーマに沿ってまずは紙を使って大まかな形を決め、その後アルミ板を使って制作します。0.3㎜のアルミ板は金属としては比較的柔らかく万能ばさみで切ることができますが、紙のように自在に折り曲げたりすることはできません。一方、金づちなどでたたくことでアルミは伸び、紙にはない三次曲線を生み出すことができます。使い慣れない素材と道具に奮闘しながらの制作では、計画通りの形にならないこともありますが、それは自分の意図とは違う思いがけない形に出会える機会にもなります。その都度できた形に向き合うことを大切に制作に努めています。


*写真をクリックすると作品全体をご覧いただけます


指導|神谷珠子、中村知子

​自由学園美術科
Copyright ©JIYU Gakuen All Rights Reserved.